扱っているエッセンスと飲み方

フラワーエッセンスの飲み方

フラワーエッセンスは飲み物に数滴落として飲んだり、ボトルから直接お口に落とします。

現在カウンセリングで扱っているエッセンスの種類

【現在カウンセリングで主に使うエッセンス】


1バッチフラワーエッセンス

今から約80年前に作られた、お医者様でもあったバッチ博士のフラワーエッセンス。

2コルテエッセンス

お花を摘まないでフラワーエッセンスを作る。イルカのエッセンスで有名。

3ヒマラヤンエンハンサーズ

チャクラエッセンス、変容エッセンス、グラガで有名。

4パシフィックエッセンス

シーエッセンスを初めて作ったプロディューサーとしして有名。中医学をベースにしたエッセンス。

5オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス

オーストラリアの大地のエネルギーの様にパワフルなエッセンス。

6フローラコロナエッセンス

かわいいボトルで有名。かわいい見た目でもとても優しくパワフル。

7アンジェリックエッセンス

天使、スピリット達のエッセンス。繊細な人にも。

8インディゴフラワーエッセンス

繊細な大人、子供達に。

9マンボヤエッセンス

ユングのアーキータイプのエッセンスで有名。

10リヒトウェーゼン

エロヒム、想像の光など、エンジェルやマスターのエッセンスで有名。


下記の写真は身体に貼り付けるボディクリスタル。

そして、ライトセラピーに使うクリスタル。こちらは、ペンダントトップに使用できる。

ハート型と雫型の2種類。各12色の展開。

11ラブズアルケミー

スカイ女史とヒマラヤンエンハンサーズのタンマヤ氏によって作られる。

【注意】

各ブランド全種類のシリーズは揃っていない物もございますのでご了承くださいませ。

選りすぐって扱っています。


その他のブランドは単品で使っている物などもございます。